​会社を幸福にする経営

601-8454 京都市南区唐橋経田町12番地5 

強い会社、業績が向上する会社とはどんな会社でしょうか。
本来どんな会社にも、強い会社となって業績を向上させる可能性を持っています。 それができていないのは、「勝てる場」が創られてないか、それが実践されていないからです。 サティスが提唱する「
勝てる場の創造とは。そして、それによって経営者と社員のそれぞれを幸福にする「会社を幸福にする経営」とは。会社を幸福にする方法が、ここにあります。

コンサルティング実績の一例

建設土木業

年商90億円

​従業員数110名

果実入りゼリー製缶

年商16億9千万円

​従業員数95名

コストダウン徹底

差別化戦略​

社員の多能工化

生産効率の向上

実施1年後で売上高対営業利益率が営業利益1億円、2年後には1億4千万円、3年後には1億8千万円と、年々、業績が向上。

業務改善により、固定費の削減が大幅に進み、総額で7千百万円のコストダウンを実現。その結果、6,400万円であった営業利益が、翌期には1億1,900万円に。

建物解体・産廃処理業

年商18億5千万円

​従業員数95名

​組織の明確化

中間管理職教育

コンサル実施当初は年商6億7千万円、経常利益1千万円であった業績が、中間管理職その他の育成を徹底した結果5年後には年商18億5千万円の会社に成長した。

野外用品卸売業

年商5億2千万円

​従業員数30名

売場販促の強化

提案力の強化

売上が最盛期の半減になり赤字が続いていた同社は強化商品を指定し、POPなどの販促品を使い、売場を徹底的に強化したため、1年後には年商5.2億円、経常利益1千万円にV字回復。

製造板金業

年商4億1千万円

​従業員数30名

購買管理の徹底

​営業力の強化

実施前は年商3億7千万円、経常利益1億7千万円の大赤字を出していた企業が、3年後には年商4億1千万円、経常利益1千400万円の黒字を出すまでに急回復。

※その他の業績改善事例も紹介しています