【新技術・新知識編】国際通貨基金(IMF)の経済見通しと財政破綻問題~中国・米国に変調の兆し来年の日本経済は大丈夫か?~

ワクチンの普及などで新型コロナウイルスのまん延が以前と比べて収まっており、いよいよ日本経済も回復の兆しが見え始めるかと思いきや、原油や小麦などの価格高騰や中国の恒大集団の経営危機、アメリカの長期金利上昇など経済の不安材料が多くあります。


今回はこれらの問題が来年の日本経済にどのような影響をもたらすかお話します。


動画セミナーを見るには、下記の「再生ボタン」をクリックして下さい。